サケのふるさと千歳水族館

4.3 (2558)

800
  • 体験
  • EV充電設備あり
  • キャッシュレス決済可

この提携店は以下の自治体の
トラベルポイントがご利用いただけます。

寄附してポイントをもらう
サケのふるさと千歳水族館

サケの仲間や北海道の淡水魚を中心に世界各地の様々な淡水生物を観察することができます。イトウやチョウザメなどの大型の魚たちが悠々と泳ぐ大水槽、支笏湖の美しい湖底を再現した支笏湖水槽など大小40基の水槽が展示されています。清流千歳川のほとりに建つ水族館の見どころは、川底の様子を直接見ることのできる日本初の施設「水中観察ゾーン」です。ここからは、四季折々の千歳川の営みを目の前で観察することができます。特に、秋、産卵のために川をさかのぼるサケの群れは必見です。サケの稚魚放流体験やバックヤードツアーなど体験メニューやイベントも数多く開催しています。

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大表示されます。

詳細情報

サービス内容
【入館料】
大人 800円
高校生 500円
小中学生 300円

【年間パスポート】
高校生以上 1,500円
小中学生 500円
営業時間
通常営業 9:00~17:00
冬季時短営業 10:00~16:00
(詳細は公式HPでご確認ください。)
定休日
不定休
決済方法
現金/PayPay
駐車場の台数
213台(道の駅サーモンパーク駐車場をご利用ください。)
EV充電設備
あり
ご利用方法
予約不要
電話番号
0123-42-3001
その他備考
年末年始休館/メンテナンス休館があります。
各種体験メニューはHPから事前予約が必要です。
体験料のお支払いにはふるなびポイントは利用いただけません。
詳細は公式サイトをご参照ください。
公式サイト
https://chitose-aq.jp/
アクセス
■「新千歳空港」より車で10分
■JR「千歳駅」から徒歩15分
住所
〒066-0028 北海道千歳市花園2丁目312番地 道の駅サーモンパーク千歳内

感染症対策

ご利用者へのお願い
アルコール消毒液の用意
施設内対策
飛沫防止パーテーションの設置
エレベーターの利用人数制限
適切な換気と保湿管理
施設内対策
マスクの常時着用
出勤時の体調チェック
アルコール消毒液の増設
健康と衛生面の管理徹底
3/13より政府の感染症対策方針が変更になるため、当館の感染症対策も変更となりマスクの着用については、個人の判断になります。

ご利用前に必ずご確認ください

宿泊施設など、予約が必要な提携店のご予約はご自身で行う必要があります

  • ご予約は必ず現地決済を指定してください。

  • 各種予約サイトをご利用の場合は、
    要望欄に「ふるなびトラベル利用希望
    とご記入ください。

  • チェックイン時やお会計時には
    ふるなびトラベル利用希望」の旨を
    スタッフにお伝えください。

総合評価:4.3(全2558件)

評価:

道の駅サーモンパークにある、鮭を始め淡水魚や淡水の生き物を沢山見る事の出来る水族館。 水族館としては大きな施設ではありませんが、魚や生き物との距離が近く見応えがあります。 たまたま見に行った時期と時間が重なり、シャケの稚魚の放流イベントをやっていました。 入館して見終わるまでの所要時間は1時間前後になると思います。

評価:

鮭を堪能できる貴重な水族館です。ただ秋頃に来たらの話で、この時期は少し寂しいかな。時期が合えば千歳川の側面から大量の鮭の遡上が見れます。今回は映像だけ。ここならではのグッズ『鮭ポーチ』はかなりのインパクトがありますね!(笑) でも買うのは勇気がいるかも💦 アソビューでチケット購入すると割引価格です👍

評価:

道の駅 サーモンパーク千歳とほぼ同じ敷地内にある水族館です。 よく調べずにふらりと入館したのでどういった展示物があるか分からず とりあえず上の順路へ向かいました。 爬虫類とパネルが並びぐるっと観て終わり?と思って館の入り口に戻ると下へ向う順路が続いてました。 向かってみると照明が落とされた空間が続いた先に空気の泡の水槽がある部屋とその先に大きな水槽がある部屋と続きます。 透き通った水と泡、綺麗なライティングで演出された水槽内を優雅に泳ぐ姿は思わず魅入ってしまいました。その他も様々な水槽や小動物等も展示されていて十分楽しむことができました。

評価:

千歳水族館は、展示されている魚や爬虫類がよく見えるような工夫がされています。子供たちが魚に触れたり、考えながら観察するように工夫されています。 地下に行くと千歳川が横から見られます。川面が頭上に見え、眼の前は砂で覆われた川底です。私が訪れたのは3月中旬頃でしたが、放流された鮭の稚魚が可愛らしく泳ぎ回る様子が見られました。 窓際で目を凝らすと、砂に埋もれている、自然に産卵された卵から産まれた鮭の赤ちゃんが時々動く様子まで見られます。 産卵後に鮭が卵に砂をかけていくから、自然に生まれた鮭は出てくるまでは砂に埋もれているのだそうです。 産卵の季節には圧巻だそうですので、また来たいと思いました。

評価:

※現在はメンテナス休館中です(2024年1月11日(木)~31日(水)) 千歳川沿いにある水族館。それほど大きな水族館ではないですが「鮭のふるさと」と言う通り鮭にまつわる展示解説が充実している水族館です。入館料は大人一人800円、バーコード決済は使用不可ですがクレジットカードは使えます。展示は千歳川の生態、北の海、南の海にちなんだ水槽があり、その他に実際に沢れる水槽、千歳川そのものを水槽に見立てた川底を覗ける窓がったりと面白い。駐車場は道の駅に止めて徒歩で来るのが一番無難かもしれない。

現在、Googleマップに記載されている総合評価とレビュー件数を表示しています。(2024年6月6日 時点)

同じ地域の提携店

もっと見る

最近チェックした提携店

お気に入り

提携店の詳細ページでお気に入り登録をすると
ここに表示されます。