ふるさと納税で旅行に行こう!ふるさと納税「ふるなびトラベル」

九州地方

長崎県長崎市

ホテル・旅館
9

長崎市は、九州の西端に位置する人口約40万人のまちです。
江戸時代、日本で唯一の貿易の窓口であったことから、まちには「和・華・蘭(日本の「和」、中国の「華」、オランダの「蘭」)文化」が根付いています。

2015年には端島炭坑(軍艦島)や旧グラバー住宅などの資産から構成される「明治日本の産業革命遺産」が、2018年には大浦天主堂や外海の出津集落、大野集落などの資産から構成される「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産に登録され、「2つの世界遺産があるまち」となりました。
長崎市公式観光サイト「あっ!とながさき」(https://www.at-nagasaki.jp/)をご覧ください。

長崎県長崎市

地域のおすすめ

  • 世界遺産「端島(軍艦島)」

    世界遺産「端島(軍艦島)」

    小さな海底炭坑の島は、岸壁が島全体を囲い、高層鉄筋コンクリートが立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ているところから「軍艦島」と呼ばれるようになりました。1974年に閉山。現在では多くの方が軍艦島上陸ツアーに参加して、軍艦島を訪れています。※天候や工事により上陸できない日があります。

  • 世界遺産「旧グラバー住宅」

    世界遺産「旧グラバー住宅」

    「グラバー園」は、国指定重要文化財の旧グラバー住宅・旧リンガー住宅・旧オルト住宅を核に、市内に点在していた6つの明治期の洋館を移築復元したものです。園内は長崎独特の坂の地形のため、動く歩道、エスカレーターを設け、壁泉・石畳による回遊道路をめぐらし、異国情緒あふれる観光名所としてたくさんの人々に親しまれています。

  • 世界新三大夜景「稲佐山から見える夜景」

    世界新三大夜景「稲佐山から見える夜景」

    長崎の夜景は香港、モナコと共に「世界新三大夜景」に選ばれました。また、2015年には、神戸、札幌と共に「日本新三大夜景」にも選ばれました。稲佐山から眺める夜景は、「1,000万ドルの夜景」と称されるほど美しく、一見の価値あり!

  • 平和を願う祈りの空間「平和公園」

    平和を願う祈りの空間「平和公園」

    悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと、世界平和への願いを込めてつくられた公園です。長崎市民の平和への願いを象徴する「平和祈念像」や「平和の泉」があります。付近には、長崎原爆資料館もございます。“悲惨な歴史”を受け止め、真の平和について考えてみてください。

ホテル・旅館一覧(9

長崎県長崎市

最近チェックしたホテル・旅館

ホテル・旅館の詳細ページの閲覧で、ここに履歴が表示されます。

お気に入りのホテル・旅館

ホテル・旅館の詳細ページでお気に入り登録をすると
ここに表示されます。