石と鉄 STONE and IRON

4.7 (167)

22,000
  • 一棟貸し
  • キャッシュレス決済可
  • 駐車場あり
  • 家族
  • 友達
  • カップル
  • 女性に人気
  • 子供可
  • 完全予約制
  • 歴史・名所

この提携店は以下の自治体の
トラベルポイントがご利用いただけます。

寄附してポイントをもらう
石と鉄 STONE and IRON

築100年以上の石蔵を改良した1組限定のモダンなホテルです。港町小樽の歴史を感じる空間でごゆっくりとおくつろぎください。

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大表示されます。

詳細情報

注意事項
できる限り当時の建物の面影を残してホテルを運営しています。各階に上がる階段が急なのでご高齢の方や足が悪い方には不便かもしれません。
チェックイン/アウト時間
15:00/10:30
ポイント利用タイミング
チェックイン時
決済方法
現金/JCB/VISA/マスター/AMEX/ダイナース/各種クレジット決済/PayPay/各種QR決済/各種電子マネー決済
総部屋数
2室
温泉
なし
駐車場の台数
2台
駐車場の料金(1泊あたり)
無料
EV充電設備
なし
公式サイト
https://stoneandiron.jp/stay/
アクセス
■JR函館本線「小樽駅」より徒歩にて約9分
■「新千歳空港」より車にて約70分/電車にて約85分
■JR函館本線「札幌駅」より電車にて約40分
電話番号
0134-61-1214
住所
〒047-0031 北海道小樽市色内2丁目2-8

ご利用前に必ずご確認ください

宿泊施設など、予約が必要な提携店のご予約はご自身で行う必要があります

  • ご予約は必ず現地決済を指定してください。

  • 各種予約サイトをご利用の場合は、
    要望欄に「ふるなびトラベル利用希望
    とご記入ください。

  • チェックイン時やお会計時には
    ふるなびトラベル利用希望」の旨を
    スタッフにお伝えください。

この提携店が
予約できるサイト

  • 楽天トラベル
  • じゃらん

掲載を終了している場合があります。

総合評価:4.7(全167件)

評価:

平日のランチに初めて伺いました。ハイチェアの席に、こちらどうぞと言われたので、妊娠しているのでハイチェアでは無くソファ席が良いんですけど。と伝えると、歯切れが悪く、はい3名さま以上のお客様が来たら移動してもらいますけど、どうぞと言われました。妊娠後期の妊婦にそんなこと言う?と内心思いながらも、はいと答え、ソファ席に着席。広くない店内に、店員3名にも関わらず、携帯でオーダースタイル。しまいには、注文して15分以上経ち、いつもの麺が無くて、ナポリタン15分ほど時間がかかります、他のメニューなら…と。ん?この待ってた時間なに?注文したときに言ってくれ。味は美味しかったけど、男の店員の接客が悪すぎる。提供が遅くなってすみませんの一言も無し。結局3名以上の客は来なくて、移動なし。人気店ならわかるが、平日のランチ人も来ないのに、よく妊婦に移動してもらうかもしれないと言ったなと思いました。照明のライトも直接顔に当たる位置で居心地悪い。こんな接客じゃあ、もう行かないですね。

評価:

2024.5.28 11時半OPENと同時にカフェに初訪問。お店の前には薄紫色のお花が咲く桐の木が1本あった。11時半〜15時までランチメニューで、「スモークサーモンとほうれん草のガレット」とセットドリンクの自家製レモネードHOTを注文。 約15分後に運ばれてきたガレット!! キャロットラペ、スモークサーモン、ほうれん草、ミニトマト、オリーブ、目玉焼き、チーズ…などが乗ったガレットはボリューミーで実に美味しい^_^ 蘭越町産そば粉100%、2種類のそば粉と黒松内町のミネラル水と塩だけで作られ、1日発酵させているそうだ。他のメニューにも挑戦してみたい。ごちそうさまでした。

評価:

ランチ、ディナー共に利用させて頂いた者です。 ランチはご飯ものからパスタ、ガレットなど選べどれも味が美味しくどれを選べば良いか困ってしまう程でした。 ディナーも同様でランチメニューは選べませんがどれも美味しいです。特にアヒージョやいぶりがっこポテサラはお酒を嗜む方はとても進むお供になるかと思います。 旅行のついでと思い立ち寄らせて頂いたのですがむしろ次回はこの為に来たいと思わせてもらいました。

評価:

ディナーで利用。クラシックでお洒落な外観です。のれんの奥の重いドアを開けて入ります。内装も落ち着いた感じで居心地が良いです。注文はQRコードで。料理はどれも美味しかったです。ドリンクも貴重な余市限定のニッカウイスキーや小樽、余市のワインなど多彩で楽しめます。

評価:

小樽の歴史を漂わせる石造りの蔵にて営業するカフェバーとホステル。 入り口の重い扉を開けると、カフェバーの店内に入り、そこから2Fの客室に繋がります。 1Fは地元産のワインやビールと、小樽地鶏などの地元の食材に拘った料理が楽しめて、小樽や近郊の常連客も多く訪れます。 料理の腕を振るうシェフも小樽出身。 海外経験豊かなシェフが地元食材で作るグリーンカレーやフォーなどは、海鮮とは違った新しい小樽の料理です。

現在、Googleマップに記載されている総合評価とレビュー件数を表示しています。(2024年7月11日 時点)

同じ地域の提携店

もっと見る

最近チェックした提携店

お気に入り

提携店の詳細ページでお気に入り登録をすると
ここに表示されます。