登別温泉郷 滝乃家

4.5 (588)

37,000
  • 旅館
  • 家族
  • カップル
  • 子供可
  • 駐車場あり
  • キャッシュレス決済可
  • 温泉
  • 露天風呂付客室
  • 美食の宿
  • 部屋食可

この提携店は以下の自治体の
トラベルポイントがご利用いただけます。

寄附してポイントをもらう
登別温泉郷 滝乃家

四季折々に彩を変える樹木に囲まれた露天風呂。風情あふれる日本庭園。割烹の味と技を受け継ぐ和風料理の数々をゆっくりお楽しみ下さい。

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大表示されます。

詳細情報

チェックイン/アウト時間
14:00/11:00
利用可能クレジットカード
JCB・VISA・MASTER・AMEX・ダイナース・銀聯
ポイント利用タイミング
チェックアウト時
総部屋数
30室
温泉
あり
駐車場の台数
30台
駐車場の料金(1泊あたり)
無料
EV充電設備
なし
アクセス
JR登別駅より路線バス20分 登別温泉バスターミナルより徒歩5分
電話番号
0143-84-2222
住所
〒059-0551 北海道登別市登別温泉町162番地

ご利用前に必ずご確認ください

宿泊施設など、予約が必要な提携店のご予約はご自身で行う必要があります

  • ご予約は必ず現地決済を指定してください。

  • 各種予約サイトをご利用の場合は、
    要望欄に「ふるなびトラベル利用希望
    とご記入ください。

  • チェックイン時やお会計時には
    ふるなびトラベル利用希望」の旨を
    スタッフにお伝えください。

この提携店が
予約できるサイト

  • 公式サイト
  • 一休
  • 楽天トラベル
  • じゃらん

掲載を終了している場合があります。

総合評価:4.5(全588件)

評価:

なかなか良いお宿です。お湯が浴場ごとに異なり、地下の露天も趣があります。 特筆すべきはお料理でした。メインのお肉も美味しいのと、ソースが良く考えれれた複雑な味わいで美味。メニューにないちょっとしたシェフの心遣いも嬉しい。ただ、ワインもそこそこのイタリアンでも通常見かけないものもありましたが、その分ハーフボトルとグラスワインが少ないのが残念。数人でフルボトルを空けるひとには、価格も含めてオーダーしやすい。

評価:

特別室に宿泊。1人67000くらい。 何でもかんでも高くなってるのと、外国人価格みたくなって値上がりしてるのはわかるけど10万以上の価値はない。 おもてなしのサービスがない。 何に10万?って感じ。 料理は美味しいけど、わぁ!って感動がない。目で見て楽しむ料理がなかった。 品数も少ない。 お湯がいいのは 登別のお湯だからで、旅館とは関係ない。 地下の大浴場は朝10時までなのに 10分ぐらい前に行ったら掃除のおじさんいてすでに清掃中。 朝廊下で掃除のおばさんとすれ違ったのに 挨拶の一言も、頭下げる事も、ちょっと横に寄せる事もない。 娘がお腹に居るときに宿泊し とってもよかった印象だったのに… なんだか…がっかり… 登別、お湯は最高なのに 良い宿がなくなってしまった。 高級宿に普段から泊まってる人には物足りないと思います。 高級宿とうたってる中では下の中くらい お夜食すらないし。 なんもないからゆっくりは出来たけど… 子供は飽きちゃうかな? 自分の中では上位の旅館だったけど…もぉ行かなくていいかな。

評価:

露天風呂付の特室に泊まりました。 館内の説明はほとんどしてくれず、ラウンジがあるのを知りませんでした。 お部屋のお風呂と地下大浴場の露天風呂は最高でしたが、お料理のレベルは正直言って玉乃湯の方が上じゃないでしょうか。 記憶に残るお料理は何もなかったです。 10万円以上出して宿泊する価値は正直言って無いです。 少し離れた虎杖浜のふる川の方が自分には合っていました。 リピートは無いかなと思います。

評価:

初めての登別温泉で此方に宿泊しました。 まだ1周年との事でしたのでお部屋や露天風呂はとても綺麗でした。 食事は夜朝共にとても美味しくいただきました。 特に美味しかったのは夜のメインのお皿で もうフレンチでしたね、ソースが美味しかったです。 館内は畳みで素足で過ごせるのも良かったです。

評価:

2023.11.15〜16 両親と3人で13時20分に到着。入口で靴を脱ぎ、畳の上を靴下のまま歩いた。残り少ない紅葉が残る日本庭園を散歩した後、暖炉がある談話室でお抹茶と羊羹を頂いた。 それから304号室「柊」へ。12.5畳の和室と掘り炬燵のあるお部屋だった。おやつは種なし梅とゆめぴりかシフォンケーキの2種類。冷蔵庫にある飲み物は全部飲んでもよいとの事。お風呂が付いているが温泉ではないそうだ。 まず、5階にある天空露天風呂、雲井の湯へ。14〜22時まで浸かれる白色濁り湯「鉄泉」はほんのり硫黄の香りがした。洗い場は2箇所のみ。その後、移動して地下2階の15時〜24時まで浸かれる高砂・地緑の湯へ。ラジウム泉、硫黄泉、セルフロウリュの備長炭陶板低温サウナがあった。薄緑や薄青に見える熱めの露天風呂もあった。休憩室に熊笹茶があり飲んでみた。 18時半〜の夕食は1階「原生林」で懐石料理を頂いた。お部屋と同じ名前の個室で仕切られ、窓から日本庭園内の赤い鳥居や灯りのついた灯籠が見えた。 室蘭のヒラメに付けた特製「泡醤油」はお出汁と空気を含みまろやか。初めて味わう不思議なお醤油でした。メイン料理の十勝牛のロースト、100年間受け継がれてきた伝統料理の洞爺湖産男爵芋を使った馬鈴薯餅も絶品。デザートのりんごのヴェリーヌも美味しかった。 暖炉のある談話室で、22時までみすずコーヒーが飲めた。濃いめのストロングコーヒーが美味しかった。 翌朝5時〜男女入替した5階天空露天風呂、雲井の湯に行き、唯一濁っていない「食塩泉」へ。外はまだ暗く星がたくさん綺麗に見えた。そのあと移動して地下2階の高砂・地緑の湯へ。男女入替してレイアウトが変わったが、ラジウム泉、硫黄泉、ドライサウナがあった。ぬるめの露天風呂、薄緑の湯に浸かった。滝の音が聞こえた。 そして楽しみにしていた朝食は、カツオ出汁が香るだし巻き卵、とろける自家製湯豆腐…など、大満足でした。 ごぼう味噌(648円)をお土産に買ってみた。 バスタオル・タオルが脱衣室に置いてあるのが大変ありがたかった。お世話になりました。

現在、Googleマップに記載されている総合評価とレビュー件数を表示しています。(2024年5月16日 時点)

同じ地域の提携店

もっと見る

最近チェックした提携店

お気に入り

提携店の詳細ページでお気に入り登録をすると
ここに表示されます。