ふるさと納税で旅行にいこう 無期限ポイントは「ふるなびトラベル」

からつ温泉旅館綿屋

3.9 (146)

16,000
  • 旅館
  • 駐車場あり
  • 現地クレジットカード決済可
  • 温泉

この提携店は
佐賀県(県庁)
トラベルポイントがご利用いただけます

自治体のご紹介
からつ温泉旅館綿屋

明治九年創業、有形文化財の宿。海と山、豊かな自然に囲まれた唐津は季節の味も豊かです。呼子のイカや佐賀牛を用いた唐津の宿ならではのこだわりの会席料理をお楽しみ下さい。また綿屋は数少ない天然温泉の宿。僅かながら塩分を含む温泉に檜の香。心身ともにリラックスいただけます。

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大表示されます。

詳細情報

チェックイン/アウト時間
15:00/10:00
利用可能クレジットカード
JCB/VISA/マスター/AMEX/ダイナース/銀聯
ポイント利用タイミング
チェックアウト時
総部屋数
12室
温泉
あり
駐車場の台数
30台
駐車場の料金(1泊あたり)
無料
EV充電設備
なし
アクセス
■JR「唐津駅」より車5分/徒歩15分
■大手口バスターミナルより徒歩5分
電話番号
0955-72-4181
住所
〒847-0012 佐賀県唐津市大名小路5-10

感染症対策

ご利用者へのお願い
ご来館時の検温実施
アルコール消毒液の用意
施設内対策
定期消毒の強化
適切な換気と保湿管理
施設内対策
マスクの常時着用
出勤時の体調チェック
アルコール消毒液の増設
館内各所と客室に消毒用スプレー設置、希望者にマスクの配布、黙食黙浴等の案内、

ご利用前に必ずご確認ください

宿泊施設など、予約が必要な提携店のご予約はご自身で行う必要があります

  • ご予約は必ず現地決済を指定してください。

  • 各種予約サイトをご利用の場合は、
    要望欄に「ふるなびトラベル利用希望
    とご記入ください。

  • チェックイン時やお会計時には
    ふるなびトラベル利用希望」の旨を
    スタッフにお伝えください。

この提携店が
予約できるサイト

  • 公式サイト
  • 楽天トラベル
  • じゃらん

掲載を終了している場合があります。

総合評価:3.9(全146件)

評価:

今迄旅館は和室が多かったので、洋室を選びました。とても使いやすく素敵でした。ただ天井が高い分、なかなか部屋が温まらず寒さを感じました。露天温泉は、脱衣所と洗い場の温度が違い過ぎていて、ヒートショックにもなり兼ねなと思いました。何らかの工夫が必要。温泉は循環との事で、少しですが塩素の匂いがします。食事は大変美味しかったです。コーヒーはフリーで飲める事も良かったです。

評価:

洋室に泊まったのですが、入った瞬間「うわっ」と声出てしまうくらいすごいお部屋でした。えっマジでここ泊まっていいの?こんなん文化財じゃん…と思って帰ってからサイト見たら本当に明治後期建造の文化財でした。普通にそれなりにリーズナブルでおひとり様でも泊まらせていただけたのに…ありがたすぎます。 そうとも知らず「なんかすごい部屋でうれしかったですー」とか軽い感想言って帰ってきて恥ずかしいです笑 食事もとてもおいしかったです。味噌汁ひとつとってもひとくちで「うわっ」と声出ました。米粒もキラキラ輝いてました。

評価:

食事も良かったです。 洋室に泊まりました。歴史を感じ他のホテルでは味わえないお部屋でした。

評価:

2020年10月にGo to Travelを利用して宿泊。 唐津の繁華街にある老舗旅館で、なんでも唐津市唯一の温泉旅館とのこと。 石炭で巨万の富を得た 本館の木造和風建築と応接間だった洋館からなっており、いずれも国登録有形文化財となっている。 今回泊まったのは洋館の方である。 ハイカラな雰囲気が漂う室内にはソファーとテーブル、椅子兼ベッドが設えられている。歴史的建造物ということもさることながら、建物一戸を貸し切りという贅沢を味わうことができる(宿賃も和室とさほど差は無い)。 温泉となっている風呂場は、唐津城が見える大浴場と貸し切りの露天風呂と2種類ある。ちなみに大浴場のガラスはマジックミラーとなっており、外からは全く見えなくなっているw 夕食は高級旅館によくある懐石料理で、特筆すべき点はなかった。佐賀牛の陶板焼は自分で焼く必要がある。 しかし、洋風の机で食べる懐石料理はどこか落ち着かなかった…w 和風の本館自体は改装が施されており、部屋の出入り口がドア開きだったりと細かいところが今風となっている。とはいえ、絨毯敷きなのは足音を気にせず歩ける点でありがたい。ただし、古い建物ゆえエレベーターは無ので、バリアフリーを求める人は1階の部屋にできるか相談した方がよさそう。 ロビーもあり、コーヒーをセルフサービスで嗜むことができる。 土産店はあることはあるが、大原松露饅頭以外はめぼしい物が無かったのが残念(唐津焼は期待してたが…)。 他、旅館で陶芸体験も開催しているらしく、さすがは焼き物の街だなと思った次第。 朝食は大広間でいただく。老舗旅館らしく和風でまとめられている。 大広間はどこか新しくどこか古めかしいバブル期に作られたような雰囲気を醸し出していた(これが平成レトロと言われるのかな…w)。 朝食時とチェックアウト時に女将さんがご挨拶にいらしてた。これは好感度が高かった。 歴史的建造物を持つ老舗高級温泉旅館と全部入りでいいイメージを抱くかもしれないが、過剰な期待は禁物である。 とはいえ、和洋問わず古い建物が好きな人や、唐津で温泉を楽しみたい人には、いい選択肢になるかもしれない。

評価:

日帰り入浴で利用。清潔。お湯はぬるめ

現在、Googleマップに記載されている総合評価とレビュー件数を表示しています。(2023年1月19日 時点)

佐賀県(県庁)

自治体のご紹介

同じ地域の提携店

もっと見る

最近チェックした提携店

お気に入り

提携店の詳細ページでお気に入り登録をすると
ここに表示されます。