Restaurant MOTOI

4.5 (265)

20,000
  • 洋食
  • 家族
  • 友達
  • カップル
  • 女性に人気
  • フレンチ
  • 個室あり
  • 一人で入りやすい

この提携店は以下の自治体の
トラベルポイントがご利用いただけます。

寄附してポイントをもらう
Restaurant MOTOI

大正時代に建てられた呉服店の屋敷をリノベーションした一軒家レストラン「MOTOI」。ゲストとスタッフの気持ちが一体となり生み出される“和”を大切にした「主客一体」をテーマに、美食の時間を提供する。

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大表示されます。

詳細情報

ポイント利用可能なサービス
イートイン
ご利用方法
電話/ネット予約
電話番号
075-231-0709
営業時間
【昼の部】12:00~13:00
【夜の部】18:00~19:00
定休日
水/木
サービス料
10%
ドレスコード
・男性の半ズボンやサンダルなど極度にカジュアルな服装でのご来店はお断りしております。
・強い香水をつけての入店はお断りしております。
・他のお客様のご迷惑となりますので、音の出る撮影機材での店内等の撮影はご遠慮いただいております。
お子さまの同伴
同伴不可
※中学生(13歳)未満のお子様のご来店はお断りさせて頂いております。
全32席 個室あり(2名~8名)
駐車場の台数
なし
EV充電設備
なし
アクセス
■京都市営地下鉄烏丸線 烏丸御池駅より徒歩10分
住所
〒604-0952 京都府京都市中京区俵屋町186

ご利用前に必ずご確認ください

宿泊施設など、予約が必要な提携店のご予約はご自身で行う必要があります

  • ご予約は必ず現地決済を指定してください。

  • 各種予約サイトをご利用の場合は、
    要望欄に「ふるなびトラベル利用希望
    とご記入ください。

  • チェックイン時やお会計時には
    ふるなびトラベル利用希望」の旨を
    スタッフにお伝えください。

この提携店が
予約できるサイト

  • 公式サイト

掲載を終了している場合があります。

総合評価:4.5(全265件)

評価:

家内の誕生日に次男と3人で京都のお気に入りのフランス料理店 MOTOÏさんへ伺いました。 🍽🇫🇷🍾🍷 前田元シェフの作る極上の美味しいフレンチとソムリエおススメの美味しいワインを心ゆくまで堪能させていただきました🍽️🇫🇷🥂🍾🍷😋 アミューズからデザートまで、全てのお料理がとても高い技術で美味しい芸術品の域まで昇華された、まさに魅惑の一皿一皿でした✨我が滋賀県の琵琶湖産の瀬田シジミ🐚・鮒やモロコなどの湖魚🐟も使われていてびっくり‼️中国料理の技法やベトナムの春巻きなどのオリエンタルなお料理もありでとても楽しめました。 メインディッシュは、なんとLIEVRE 野うさぎ🐇 ジビエ料理の最高峰・女王と言われる 『リエーブル・ア・ラ・ロワイヤル』 野兎の王家風🤴 まさか今日召し上がることが出来るとは思ってもいませんでした‼️ 野うさぎの背肉とフォアグラと濃厚なソース最高でした😆 シャトーヌフ デュ パプ クロ デュ モン オリヴェ 2011 ドメーヌ クロ デュ モン オリヴェ 🇫🇷🍷 とのマリアージュもバッチリでした👌 お祝いのお花やデザートプレートに素敵なお祝いのメッセージをいただき、とても楽しくて美味しい時間をゆっくりと過ごすことができました。 スタッフの笑顔の素敵なスマートなサービスも好印象でした♪ テイクアウト🥡でモトイギョーザも🥟ご用意していただき、晩御飯で白ワインやビールと一緒に楽しみました。 めっちゃ美味しかった😋

評価:

一休で予約しました。 相国寺、京都御所を拝観してからこちらへ。 さて、お店に着くとフレンチというより和の店構え。 大正時代の呉服屋をリノベした建物は大将ガラスがいい味わいを出している。 大将ガラス越しに見る中庭はホッとする。抹茶でといいたいがここはフレンチである。 クリスマスとのことでクリスマスツリーが飾られ、 大将ガラスとクリスマスツリーのコントラストがこれまた良い。 私が案内された席は中庭に面する席。 大将ガラス越しに色づき始めた紅葉を見る。 店内はゆとりがある配置。 ワインセラーもあり、天井は高い。 一階と二階の天井を取り除いたのだろうか? とても不思議な空間である。 何を食べにここにいるんだろう…と私の脳が困惑する。 こちらは京都モダンフレンチ。 京都の食材だけではなく、出汁まで取り入れている。 支配人=ソムリエの田中秀和さんは、白金のミシュラン一つ星の進藤シェフ、ソムリエの熊澤さんと仲良しとのこと。 モダンフレンチはペアリングで日本酒を出すソムリエもいるがこちらは敢えて出さないという。 鮨は鮪のみ赤のようなコンセプトなのかなぁと思っていたら、そんな単純なペアリングではありませんでした。 ペアリングはオススメ。 ・ランチコース     11,979円 ・ペアリング(6種類) 12,705円 ・APÉRITIE 二種のアペリティフ 昆布〆の赤かぶ 生麩とセロリ 盛り付けはモダンフレンチだけど完全に和 ・AMUSE-BOUCHE 雲子のフランと水月聖護院大根のスープ ・FOLE GRAS フォワグラショーとさわし柿 生姜の甘酢漬け ・THON メバチマグロのマリネ(煎り酒) はんごろしの焼玄米と堀川牛蒡のポタージュ ・POISSON 平鱸と玄琢葱のソテ アンショワのブールノワゼット 葱が甘くて主役級にビックリ ・FORC ふくどめ小牧場のサドルバックのロティ たっぷりのお野菜と共に ・DESSERT-1 グリーンレモンのグラニテ ・DESSERT-2 初冬のパン・ド・ジェンヌ ・DESSERT-3 白みそと紅玉のデクリネゾン ・MIGNARDISES ミニャルディーズ ・CAFÉ トランキリテ 【飲み物】 ・Royale Réserve Non Dosé Champagne ・Koshu Orange-Gris 2022 ・Maury Fagayra Rouge 2014 ・Engelgarten Le Jardin des Anges 2020 ・Sterling 2019 デンマーク ジェランド産の白 ・Beaune Premier Cru Bastion Rouge 2012

評価:

大正時代に建てられた、築100年の一軒家(当初は呉服店)をリノベーションした店内。 元々中華料理出身のシェフが、フランスブルゴーニュとかでフレンチを修行した経緯のようです。 税込み9350円のコース ヘーゼルナッツ 二種のアペリティフ 甘海老の紹興酒漬け 鮒寿司の飯のクリームを挟んだグジェール いきなり、変化球です。 鮒寿司のクリームは、絶妙です。 フレンチのアペリティフとは思えない感じでした。 雲子のフラン聖護院蕪のポタージュ トリュフオイルとマリネした赤蕪がいいアクセントです。 フォアグラナチュールと代白柿 ヤウールとアマゾンカカオのクランブル レーズンのピューレ これも美味しいです。柿とフォアグラが異次元のはマリアージュでした。 水月聖護院大根と上海蟹 聖護院大根を昆布出汁と上海蟹のかに味噌ソースで炊き上げています。 マッシュルームのピューレも効いてます。 じわじわ美味しさがこみ上げて来ます。 これは和食?中華? 長崎産真鯛のポアレ ソースヴァンブラン アスパラ菜添え お店の実力がわかる一品 とっても美味しいです。 炭火で焼き上げたイベリコ豚 たっぷりお野菜と共に 大原の野菜54種 トリュフソース デザート1 キウイのマリネとしょうがのグラニテ デザート2 オレンジティラミス 同行者(56歳)の人生ナンバー1のティラミス デザート3 タルトタタンとお番茶アイスクリーム もう一人の同行者(55歳)人生で1番のはタルトタタン 小菓子盛り合わせ 今回1番ビックリしました。 10000円を切るコースの最後の最後に手作りの小菓子これは素晴らしいです。 デザートだけで、コースができる感じでした。 選べるアフタードリンク 台湾紅茶 ワインはいろいろグラスでいただきましたが、 価格設定は良心的、その中で、マルサネのロゼは、素晴らしい出来でした。衝撃的なレベル。高級なブルゴーニュ特有の複雑な香りです。ソムリエさんは、この造り手のこのビンテージだけは何故かDRCの香りを感じると言ってました。本当にビックリしました。

評価:

京都を代表する料理人のうちのおひとり、前田シェフのフレンチレストラン。大正時代に呉服店だった建物をリノベされ、風情があります。ミシュラン1つ星。 最初に。 書かない方が不自然だと思うので書きます。 オーナーシェフの前田元氏は、2022年11月に放送されたテレビ番組、ジョブチューンでのご発言が物議を醸した方です。 その後の釈明(?)投稿もまた、物議を醸しました。 ご発言は私の考え方、人として良いと思う振る舞いとはかけ離れたもので、正直キャンセルも考えました。 ただ、自分の料理を食べたことのない、お客でもなんでもない第三者からの批判に晒されるのは不憫な気もして、「批判は食べてみてから」と思い直しました。 元々は私の大好きな飲食店のシェフから勧めて頂いてBMしていたこと、系列のモトイギョーザがお気に入りなこともあり、予定通り訪店してきました。 ということで、休日12時に予約しての訪店です。 満席ではなく、9割ほどの入り状況でした。 ミシュラン星つきのお店にしては予約が平易で、番組の影響もあったのかもしれません。 【食べたもの】 Collection de Saison ¥11000 赤ワイン 白ワイン シードル 梅酒 ------------------------------------ ¥30580 アペリティフ、お魚、デザートは文句なしに絶品! 特にフォンダンショコラは特筆に値します。 ガッツリ山椒が入っているのに、奇抜になりすぎず、感動の美味しさでした。 他のお皿もちゃんと美味しかったけれど、正直中弛みを感じてしまった気もします。 それと、サービスがお皿の完成度に追いついていません。 事前に苦手だと伝えていたものをふんだんに使ったお料理が出てきて後から変更して頂いたのですが、ごく普通の口調でお声かけしたにも関わらず、お若いサービスマンの方の顔には「やばいやばいどうしよ!!?」と完全に書いてありました(笑) 予想外のことにどう対応すればいいのか、判断が難しかったみたいです。 すぐに重鎮風のサービスマンの方が謝罪に来て下さいました。 が、なんと次のお皿にも苦手食材が普通に入っていたんですけどね(^_^;) 次のお皿は食べられないほどではなかったのでもうお声かけもしませんでしたが…なぜに…。 ワインのお勧めを聞いても、かなりあっさりとした回答。 結果的に好みのワインをサーブして頂けたものの、ちょっとがっかりしてしまいました。 お料理の説明にしても、暗記したものを一生懸命暗唱している感がアリアリ。 もう少し心のこもった、人間的なサービスが好みだなぁ…。 私が左利きなことも、最後まで気が付かれませんでした。 とはいえ、こういう大箱で体力のあるお店でないと若いサービスマンを育てるのは難しい気がします。 それに、たどたどしさは否めませんが、感じの良さはしっかり見えました。 食事の間コートを温めていて下さったのは特に嬉しかった。 ほかほかになったコートを着て、ひんやりとした外気に触れた時の幸福感よ…(*´ω`*) 美味しい余韻が退店後まで続きました。 色々ネガティブなことも書いてしまったけれど、頑張りの見える部分も多々ありました。 番組でのご発言の内容には、(切り取られたご発言だったであろうことは承知しつつも)やっぱり同意しかねます。 でも、強い言葉で物申せるだけの実力、実績のあるシェフであられたことがよくわかりました。 お店に行かずにプンスカしていてごめんなさい。 ごちそうさまでした!

評価:

4月のランチタイムに訪問。9350円のランチコースを頂きました(現在は11000円)。ランチながら10皿のフルコース。見た目もですが素材の味や香りや食感が活かされていて、繊細で上品なフレンチです。メインのイベリコ豚の炭火焼きは火入も絶妙で沢山の彩り溢れる今日野菜とあわせて大変美味しく頂きました。 ワインはグラスの場合は勿論種類は限定されますがお食事との相性がよいグラスをソムリエがお薦め下さるので相談しながら楽しむのが良いと思います。勿論ボトルの品揃えは豊富なので複数人の場合はボトルでも良いと思います。 店内の雰囲気も素敵で、季節柄か見事な桜が活けてありました。

現在、Googleマップに記載されている総合評価とレビュー件数を表示しています。(2024年6月6日 時点)

同じ地域の提携店

もっと見る

最近チェックした提携店

お気に入り

提携店の詳細ページでお気に入り登録をすると
ここに表示されます。